PAGE TOP

ENTRY!

OMNIBUS JAPAN

ジャンルの垣根なく学び、
自分のできる範囲を広げたい

01.

西 夏央

番組編集 2015年入社

私の仕事

私の仕事はテレビ番組を中心とした番組編集のアシスタントです。
番組編集にはPCに映像を取り込んで映像編集を行う「ノンリニア編集」と撮影した映像テープを録画してつなぎあわせる「リニア編集」があり、納期や映像の特性にあわせて最適な編集方法を選択します。いずれもディレクターとうまくコミュニケーションを取りながら意図を理解する事が大事です。アシスタントとして、まずはスムーズに編集に入れるよう機材のエラーチェック、録画用のテープ等の準備を行います。チーフエディターが色調整やオフラインデータをもとに映像をつなぎあわせ、その間にアシスタントはお客様のテロップ原稿を元に文字に色やエッジ等の加工を重ねて、テロップ素材を完成させ、チーフが映像内で動きをつけていきます。

印象に残っていること

作品をつくっている1人として、作品をより良いものにしていく意識でやっていこうよ ある時チーフから言われた一言です。
自分は今まで、アシスタントはディレクターやチーフの指示に従う事だけが仕事の内容だと思っていましたが、この言葉を受けて少しずつ意識が変わっていった気がします。
ある番組ではディレクターから「好きなようにテロップ入れていいよ」と言っていただいたので、自分のもっている技術を総動員して、いかに視聴者を楽しませるかという思いでテロップをつくりました。その結果、ディレクターから「いいね、それ面白い」と言われたとき、本当にこの言葉を実感しました。

向き合っていること

ジャンルの垣根なく学び、自分のできる範囲を広げたい技術の進歩と共に学ぶ範囲も広くなり、これだけ覚えておけば良いという事はなくなっていく気がします。今はまだアシスタントなので自分のできる範囲でしか視聴者を楽しませる事ができませんが、より良い作品をつくっていくために、ジャンルの垣根なく色々な知識を吸収してどんどん自分のできる範囲を広げていきたいです。

西 夏央のある1日

  • 9:30

    出社。作業の準備を早速はじめます。
    パッチ版にケーブルを繋いでいるところです。

  • 14:00

    チーフエディターの作業がスムーズに進められるように、テープの入れ替え中。

  • 17:00

    編集作業中。テロップの素材を作っています。

INTERVIEW

ほかの社員を見る