PAGE TOP

ENTRY!

OMNIBUS JAPAN

寡黙な先輩がぼそっともらす
「サンキュー」の一言

03.

山本 慶太郎

MA(番組) 2016年入社

私の仕事

テレビ番組やPV等のMAアシスタントをしています。MAはディレクターや音響効果と、編集された映像に効果音や音楽、ナレーション等を演出に沿って効果的に組み込み、全体のバランスを取って完成品に仕上げを行います。僕はアシスタントとして、空調からモニターや電源のチェック、編集用テープのソフトウェアへの取り込みや、ナレーション用マイクのマイキング、音データの取り込みと、いつでもチーフが作業できる、作業の手を止めないようにする事が仕事です。規格にあわせて放送できうる基準・クオリティにもっていく事も重要な仕事です。

印象に残っていること

寡黙な先輩がぼそっともらす「サンキュー」の一言仕事場のチーフは認めてくれる事はきちんと認めてくれます。
自分がチーフだったら、という事を常に念頭に仕事をしていますが、そうした仕事ぶりを見て、寡黙な先輩がぼそっともらす「サンキュー」の一言は心に響きます。そんな先輩がお客様に「何かあれば彼に言って下さい、ある程度なんでもできるんで」と紹介してくれたときは嬉しくなりました。

向き合っていること

ゴールデンのバラエティは番組ミキサーの一つの到達点ゴールデンのバラエティを任せてもらえるようなミキサーになる事が目標です。
ゴールデンのバラエティは番組ミキサーの一つの到達点だと思っています。また、チーフの先輩達はみんなきちっと家庭と仕事を両立していて、仕事もプライベートも両立させるのがプロフェッショナルという意識を感じさせます。自分もそんな先輩達を見習って、仕事もプライベートも、きちんと両立させていきたいと思っています。

山本 慶太郎のある1日

  • 9:30

    出社。マシンルームでチーフミキサーから指示を受けて作業中。

  • 13:30

    作業が予定より早く終わったので、先輩とハンバーグランチ。

  • 16:00

    音戻しをしながら、音声に問題がないかチェック中。

INTERVIEW

ほかの社員を見る