PAGE TOP

OMNIBUS JAPAN

ENTRY!

もう何本もやっているけど、
もっともっとやっていきたい

11.

河上 裕紀

モーショングラフィックス 2008年入社

私の仕事

2Dや3Dでデザインしたグラフィックに、動きや音を加えて映像をつくっていく仕事です。
活躍するフィールドは幅広く、オープニング、企業CI、イベント映像、最近では、ドーム映像やAR、VR、インタラクティブコンテンツなど、映像規格に縛られないのがこの仕事の魅力。プロジェクトにより業務の幅も様々で、ディレクターのコンテをブラッシュアップして映像に落とし込む事もあれば、企画から演出まで担当する事もあります。

印象に残っていること

気心が知れた仲間との仕事ある案件で、ディレクターとして、企画コンペから参加し、自分が本当にやりたかった企画が通った時は嬉しかったですね。ディレクターとして自由にやらせてもらいました。
編集からMAまで全て社内でできたので、気心が知れた仲間と作業できたのも大きかったです。

向き合っていること

もう何本もやっているけど、もっともっとやっていきたい映画のオープニングタイトルに向き合いたい。やっぱり映画が好きな事と、この世界に入ったきっかけをつくってくれたのも映画のオープニングタイトルなんです。もう何本もやっているけど、もっともっとやっていきたい。

INTERVIEW

ほかの社員を見る