PAGE TOP

ENTRY!

OMNIBUS JAPAN

スーパープロマネになりたい!

12.

後瀬 真希

プロダクションマネージャー 2015年入社

私の仕事

プロダクションマネージャーとしてCG映像の進行管理をしています。プロデューサーとともに発注内容に応じ予算、スケジュールを管理し、スタッフ全体のマネジメントを行います。スケジュールや特性を考慮してスタッフをアサインし、CGカットに必要なリファレンス探し、制作会社との素材のやり取り、打合せで決定した映像コンセプトの共有等、様々な仕事を行っています。仕事をする上ではスタッフのモチベーションを大事にしています。
モチベーションは作品のクオリティにダイレクトに響くので、作業量の配分やチェックバックのときの言葉の選び方には注意をはらっています。スタッフ全員のモチベーションが作品を良くしていこうという方向に向いたときは本当にいい作品ができますね。

印象に残っていること

苦労した作品が評価されるこの仕事をはじめたときは、CGのことがほとんどわからず、言われた事をこなすだけで精一杯でした。しかし、経験を積むにつれて自然とできる事が増えていき、自分の意見が作品に反映されたりと、少しずつこの仕事の楽しみが増えていきました。苦労した作品が評価されるのは印象にのこりますね。この仕事をやっていて良かったなと感じる瞬間です。

向き合っていること

スーパープロマネになりたい!今はどんなプロデューサーにも仕事を任せてもらえるようなスーパープロマネになりたいなと思っています。わからないことは聞けばすぐに答えてくれるプロフェッショナルが身近にいる今の環境はいいですね。いつかはみんなの記憶に残る仕事ができればなと思っています。

後瀬 真希のある1日

  • 9:30

    出社したら、まずPCを起動。メールやデータのチェック、アップロードなどを行います。

  • 11:30

    とあるCM案件のCG打合せ。監督やプロデューサーから色々な意見が飛び交います。プロマネは次にどう進めたらいいか考えながらメモをとります。

  • 13:00

    天気がいいので、今日は同僚と近くの公園でランチ。

  • 17:00

    お客様や協力会社と電話で業務連絡。顔が見えない分、きちんと用件が伝わるように心がけています。

INTERVIEW

ほかの社員を見る