PAGE TOP

ENTRY!

OMNIBUS JAPAN

最後の砦となれるように

15.

益田 絵理央

経理 2015年入社

私の仕事

私の所属する経理の部署は会計処理から決算処理を通して、会社の経営状態を数値で把握できるようにします。私の仕事は売上金、売掛金の日々の入金確認、請求書のチェックや与信リストの作成等を行っています。経理は会社のお金を管理する部署なので、正確さが求められる責任のある仕事です。

印象に残っていること

ありがとうの一言がうれしい仕事経理だけでなく管理部門のお仕事は、会社を支える「縁の下の力持ち」です。
仕事自体はあまり目立つものではありませんが、見てくれている人はちゃんと見てくれています。小さな事でも、自分がやった事に対して「ありがとう」と感謝をしてくれる、その一言がうれしい、そんな仕事です。

向き合っていること

最後の砦となれるようにミスがないよう、また自分がそれに気付き、“最後の砦”となれるよう心掛けています。
学生時代に簿記の勉強をしていましたが、実際の仕事と大きく違うなと感じたのは、経理は1人で完結する仕事ではないという事です。PCに向かって1人で黙々と行う作業もありますが、営業・担当デスク・経営管理・経理と様々な部署の人との連携がなければ完成しない仕事もあります。そのようななかでミスがないよう、また自分がそれに気付き、“最後の砦”となれるよう心掛けています。

益田 絵理央のある1日

  • 9:30

    電話対応中。管理部門には様々な電話がかかってくるので、きちんと用件を伺うことも大事な仕事です。

  • 11:00

    同僚と資料の数字をWチェック。

  • 12:30

    今日は久々に同期とランチ。

  • 16:00

    請求書を発行。間違いがないかひとつひとつ丁寧に確認します。

  • 19:00

    仕事後、先輩と締めの疲れを癒しにモツ鍋屋さんへ・・・カンパ~イ!

INTERVIEW

ほかの社員を見る