PAGE TOP

ENTRY!

OMNIBUS JAPAN

全てが自分の糧になる

02.

増田 春乃介

CM編集 2015年入社

私の仕事

僕の仕事はCMを中心とした映像編集です。今まではアシスタントとして仕事を行う事が多かったのですが、徐々にチーフとしての仕事も行うようになりました。
CMの編集にはオフラインとオンラインがあり、オフラインは企画コンテや演出家の意図を理解し、決められた尺に合わせて素材を編集します。僕が担当するのはオンラインで、チーフはオフラインで上がってきた映像を元にFLAMEを使って、背景にタレントやCGを合成したり、肌や商品のレタッチ、色調整やエフェクトを付けたりして画を完成させます。編集室の作業だけではなく、撮影現場に行って効率良く編集が行えるよう制作スタッフへのアドバイスも重要な仕事です。アシスタントは合成のために映像から素材を切り抜くマスク切りや素材の取り込み、テロップ等の文字周りの修正を行いチーフがスムーズに作業できるようサポートします。

印象に残っていること

キツい仕事ほど面白い納期ギリギリのタイトなスケジュールの仕事ややったことのない作業がある仕事ほど印象に残りますね。確かにキツいですが、そういう仕事ほど面白い。きちんと仕事をこなすには今まで経験したことを総動員してやらなければならない。そうして努力した仕事がテレビで流れる時の達成感はたまらないです。また、映像業界って入るまで怖い人が多いイメージでしたが会社の先輩やお客様、フリーランスの方、みんな優しいのにはちょっと驚きました。そういう人達に支えられているのでキツいときも切り抜けられます。

向き合っていること

全てが自分の糧になるこの仕事の醍醐味は自分の好きなアーティストや尊敬できる人達と一緒に仕事ができる事だと思っています。それに応えるスキルを磨くため、自分の引き出しを多く持つよう意識しています。例えば会社にある鑑賞費補助制度を利用して映画や最近では舞台を見たり、FLAMEのバージョンアップがあった時等はゲーム感覚で触っていますね。普段目にする何気ない風景も合成カットをイメージしながら眺めたり、視点を変えれば、日常全てが自分の糧になると思っています。

増田 春乃介のある1日

  • 10:00

    出社。今日はアシスタントとして仕事。Illustratorを利用して文字周りの修正作業中。

  • 12:00

    今日はチーフと一緒にランチ。お客様と一緒に取る事も多いです。

  • 14:00

    お客様も来て編集作業開始!マスク切りを行っています。

  • 19:00

    明日のテープ準備をして今日の作業は終了!お疲れ様でした。

INTERVIEW

ほかの社員を見る