PAGE TOP

ENTRY!

OMNIBUS JAPAN

大事なことは
未来のために準備すること

06.

佐々木 大樹

送出技術 2015年入社

私の仕事

僕は送出業務および、監視業務を行っています。
東北新社のグループチャンネルが正常に放送されているかをモニタリングし、放送用設備機器の整備やシステムの動作確認等を行います。
送出業務とは、プレイリスト(番組表)に則って番組を放送することです。
システムの状態確認や、送出された番組に問題がないことを監視して非常時には復旧作業を行うことが仕事です。目の前のシステムで放送する番組を構成していますが、そのシステムは特殊なものばかりなので毎日新しいことの発見です。学ぶたびに深みがあります。

印象に残っていること

大事なことは未来のために準備すること8Kスーパーハイビジョンをはじめとする次世代の放送メディアや、VOD(ビデオオンデマンド)など、放送を取り巻く環境の進化です。技術の進歩に遅れないよう先々を見通していく目も必要です。現状を学び、未来のために準備する。好奇心・向上心がある方には常にやりがいを感じることができる職場です。

向き合っていること

若さとたくましさ、そして新しい視点先輩たちのように知識と技術を身につけることはもちろんですが、若さ・たくましさ、それらが生む新しい視点もつことを忘れず、柔軟で応用が利く人になりたいと思っています。
これからも、放送業界の新しい流れによって切り替わるシステムをいち早く理解し、誰よりも扱えるようにチャレンジし続けることで、放送価値を高めたいと思っています。

佐々木 大樹のある1日

  • 9:00

    今日は監視業務から。正常に放送されているかモニタリングします。

  • 13:00

    午後は送出装置の動作チェック。

  • 19:00

    届いた放送素材を確認中。二重三重のチェックを行います。

INTERVIEW

ほかの社員を見る